子犬お迎えから2週間経過です。濃い日々でした

勤務再開

お留守番できるかなーって不安になりながら社会復帰いたしました。日中、両親が30分ていど様子見に行ってくれていますが、お留守番自体はこなせているようです。良かった。

基本的に帰宅すると、本当にウンチまみれになってるので、片づけから入ります。ウンチまみれの子が飛びついてくるので、結果的に私もウンチまみれです。

ブリーダーさんから置き餌の指導をされているので、珍しく置き餌方式なんですけど、まあ、食べる。食べまくる。当然として、排泄量も凄まじいです。お腹いつでもパチンパチンになってます。笑

まあ、これはもうしょうがない。粛々と片づけるのみよ。長い時間、留守にしている私が悪い。

珍しい犬種なので、基本的にはブリーダーさんからの指示通りにすすめているのですが、世間的にはワクチン打ち終わってから外の世界にデビュー可能だと思うんですが、ワクチン待たずにどんどん外出してくださいと言われているのです。なんかけっこう一般論と真逆を行く方式ですね。ちゃんと管理されている知り合いの犬にならすぐ会わせてOKともいわれていたので、この前の週末に同僚の家に遊びに連れて行きました。

初対面!

大きさの違いが凄かったです。笑

奇跡的に集まった人たちが全員レオパ飼育者でしたので、こっちも集合。

うちの子は一番下。壮観でした。特に喧嘩する様子もなかったな。

ハムスターも増えた

同僚ブリード個体です。先日スーパーの駐車場で譲渡会がひっそりと催されたので行ってきました。

キンクマ×キンクマサテンの男の子です。純粋なキンクマより白いの。ニラ玉ちゃんです。可愛い。小さい。やばいです。

ほんとけっこう今の職場は面白い人たちが多いなーって、譲渡会の様子を眺めながら思いました。なんとなく。生物好きな人が多い。

毎日のルーティン

けっこうやばいです。今は子犬中心にすべてがまわっていて、結果的にこむぎの時間が少し減ってしまいました。一番しわ寄せがいってるので、時間があるときにしっかり構ってあげております。

朝は私は3時半起床です。もはや夜。身支度して4時半からニコと遊びます。6時までガッツリニコとの時間とっておいて6時からは文鳥こむぎの世話です。7時まで放鳥しながらスキンシップ。その間に小動物たちのお水換えたりしつつ、ニコをあしらい構いながら出社準備しつつで7時半までに、ニコを完全に眠いモードへもっていきます。お疲れ気味になったらクレートに入れる。眠いので素直に入ってくれます。そして飼い主出勤です。

17時に帰宅するので、ニコは10時間お留守番。

帰宅したら、文鳥こむぎを放鳥しつつ、ニコが暴れ終わるまで相手しつつ、うんこ掃除しつつで過ごします。19時にこむぎ帰宅就寝。ニコは20時にはぐったりで寝てくれるので消灯です。そのあと私の時間が少しできて、でも朝が早いので21時には寝ます。

もうほぼニコに費やしております。ちょっとこむぎだけ可哀そうなんですよね。放鳥してても、前みたいにガッツリスキンシップあまりできず、ながら放鳥になってしまっております。

大変だし疲れるし大変だけど、こなせないことはない。可能でした。

すでに次の問題発生中

噛み噛み魔です。大変です。ダメなことを教えるにはどうすればいいのでしょうか。ワンちゃん育てるのは子育てだ。でも楽しいです。早くお散歩できるようになればいいのだけど。そして、ドッグラン行けるようになるといいな。

私の手とか足に飛びついてくるのです。でも他に目立った問題行動はないので、まだマシな方なんじゃないかと思ってます。がんばろ。