犬、鳥、ハムスターのグッズ買った。カオス。笑

とうとう、きたよ、この日が!!!!

待ちに待ったお迎え日がとうとう。

思い起こせば、犬を飼う決意を固めたのが一昨年の年末である。人生1度きり。やりたいことやればいいじゃん。犬が飼いたい人生だった…って死ぬの嫌だなって。

1人暮らしだし、低収入だし、非正規雇用だし、おまけにコロナ失業だってあるかも分からないし、不安要素たくさんあるのだけど、自分はきっとなんとかする。最悪たぶん愛車を売るんだろうなぁって(遠い目)

子犬期の留守番問題だけ本当に心配だったんですが、それも親がめちゃくちゃ協力的なのでクリアできそう。でも昼休みに1度帰ってくる気満々です。家と職場が近いってメリットしかない。

1年で犬のお迎え資金を作れたら、それは現況でも余力がある証明だ!ということで、目標を打ち立て完遂。ブリーダーさんのところへ行ったのが、今年の2月。ウェイティングリストに載せてもらってから、およそ半年。とうとうこの日を迎えました。待ったよー。

いや、待つのはいいんだけど、連絡がその間に途絶えるから、ちゃんと順番進んでるのかなーとか、そっちのストレスがでかかった。状況が分からない感じが。

今すでにたくさん小動物を抱えているのですが、動物が持ってるパワーとか、与える影響とか、本当にものすごいのです。動物と暮らすようになってから、いろんな人に「楽しそうだね」って声をかけられるようになった。なんかハッピーに見えるそうですよ。笑

でもね、こんな日常、ハッピー以外の何物でもないわ。

かわいすぎるうううう。こむぎです。こむぎは、なんかちょっと察してるのか、最近すごい甘えてきます。昨日は1時間以上ずっと手から降りませんでした。降ろそうとしてもしがみついてくる。最終的に寝てたよね。

ハム達やレオパの兵長は、犬がきたことでの影響ってほぼほぼ無いと思うんだけど、煽りを一番くらうのがこむぎだと思う。お互い攻撃性がないと判断されるまでは、一緒に放すってできなくなるから。犬が文鳥を襲うのも心配だけど、逆も心配なのです。文鳥ってめちゃくちゃ強いんですよ。気性がけっこう荒い。

猫と一緒に飼ってる人もけっこういるんですけど、一緒に飼えるのは文鳥が強いからだと勝手に思ってる。負けないんだよね。明らかに捕食される側なのに。あと弱点をうまく突いてくる。目です。怖いですね。

基本的に小動物と犬は完全別室飼いです。模様替えも頑張りました。

ブリーダーさんから、揃えてほしいと言われたものはだいたい買った。あと見守りカメラも装備しました。犬用のベッドは使わないでほしいって言われたので、クレートを代わりにしたいと思っている。綿が入ってるものは、子犬期は避けた方がいいようで。

1室まるまる犬部屋です。最初に1人暮らし始めた時に、こんな広すぎる家いらんて思ったけど、いや、良かった。これでよかった。

1人で2DKはでかい。光熱費と掃除が大変でした。

かわいいおもちゃ。

生活が落ち着くまでの家計簿は大爆死

もう本当に家計簿つけるの嫌すぎる。たぶんずーっと赤字です。今年はやばい。いや、来年の春までやばい。来年は車検がある。

1人暮らしはお金かかるし、車もお金かかるし、動物を飼うのもお金かかるし、体にはガタがくる。

でも一個、劇的に変化したものがあって、私は空白の時間がニガテだったの。ずっと。外に出たがり、外出したがり。予定が詰まってないと退屈で死ぬ病だったのです。そんなことないわ、お家時間だって楽しめるワっていうポーズとってた時もあったんだけど、本心からじゃなかったのよね。

それがやっと心身ともにやっと、落ち着けるようになった。大金と引き換えです。

でも、外出しないで満足できるようになった分、トントンなのかな。とにかく旅好きで。海外旅行が大好きだったのでね。今はもう、こむぎがいるからお泊まりなんてできませぬ。

そう、鳥って大変。多少のお出かけしたいなら、いっそ犬の方がラクだと思った。鳥は預かってくれる施設もほぼないですし、私にしか懐いてないので親に預けるのもちょっと不安だし。

その点、犬なら一緒にお出かけできるし、泊まれるところもあるし、行動の制限は緩いです。

そうなのです。動物にもそれぞれ一長一短があります。すべて人間からの目線だけど。

小動物はラクとか、犬だから大変とか、猫の方がラクとかいろいろ言われてるけど、トータルで見たらあんまり変わらない気がしている。猫は飼ったことないから分かりませんけど、ラクだと思って飼ったら案外大変だったっていう話はたまに聞くので、生物を飼うのは種に関わらず覚悟と責任とお金がいります。それは一緒だと思った。

メダカでさえ手入れこまめにしますからね。水草とったり切ったり、睡蓮の葉っぱ間引いたり、いろいろ手を加えなきゃいけない。

特に独り身ってめっちゃ自由だから、あえてペットにその自由をささげられるか、よく考えた方がいいと思いました。確実に行動制限はかかる。文鳥飼った時に心底思いましたよ、はい。

そう考えると、若い時は飼えなかったな。今だから飼えるんだな。その年齢での楽しみ方って確実にありますよね。20代は旅行がライフワーク、30代前半は体調と向き合う、30代半ばからは動物と暮らすが私のテーマになってます。

運転頑張るぞ

片道3時間くらい。首都高のらなきゃいけないの。うーん、気が滅入る。

ブリーダーさんのところへ通うこと3回。初回は電車で行きましたけど、電車移動もきつかった。もう長いこと電車乗ってなかったから。

明日まで首都高が値上げ中なのかな?すいてるといいな。むん、がんばろう。