働き続けるために健康を求める女

体質改善に燃える

ここ数年で爆増した、健康への渇望。

なぜかというと、体調不良に悩まされ空白の時間を作ったことが、過去何度もあるからです。しかもすべてが原因がよく分からないやつ。

耳関係が多くて、突発性難聴、メニエール病、からのパニック障害。後ろ二つは外出が難しくなるもので、マジで最低最悪でした。働いてたけど、通勤途中で何度も途中下車するハメになる。どんなに早く家を出ても、ギリギリ間に合うか、ギリギリアウトでした。遅刻常習犯。

パニック障害はほんときつかった。心療内科にも世話になった。

逃げたい時に逃げれない状況にいると自覚した途端に症状が出る。動悸がして息ができなくなって、吐き気がしたり意識が遠のく。ほんとその瞬間、死ぬかもって思うんだよね。

電車とかエレベーターとか会議中とか映画館とか。閉鎖空間がアウト。

晴れて無職になった後、自分が考えたスパルタ行動療法で完治させました。ほんと自分凄いって思ったわ、あの時。自分自身が自分を頼れるようになった大きい節目となりました。

働けない期間ができると、あっという間にお金ってなくなるのですよ。逆を返せば、働き続けらたらそこまでお金に困らない状況が手に入るのです。貧乏でも。低収入でも。

健康って大事ですよ、本当に。すべての資本です。

血流と水分のバランス

他にもちょいちょい謎の症状に見舞われることがあり、そのたびに病院行くんだけど、よく分からないねって言われることが多かった。謎に手足がめちゃくちゃ腫れた?ってくらい浮腫んだり。

原因がよく分からないと言われ続けて、でも根っこはどこかで繋がってる気がした。

メニエール病も、耳の中の水分量のせいらしいですし。私の体は水はけが悪い気がしていた。

あと血流ね。しもやけ常習犯ですし。冷え性がすぎる。でも何をしていいか分からない。普通の病院は病気にならないと取り合ってはくれない。

そんな中で出会ったのが漢方薬です。私は風邪をひくと、葛根湯一択で治してたんですが、この前に病気になった時に、初めて症状にあわせた別の漢方薬を試したんです。麻黄湯ってやつ。そしたら1発快癒。

なんかすごい驚いた。熱があるのに汗がでなくて困ってて。汗かかないと熱下がりづらいから。飲んですぐに、もう汗だくです。

漢方薬って効き目が弱いと思ってたから、こんな即効性ある!?って驚いたんですよ。自分に合ったものを選択すれば、きちんと効くんだ!って。そこから興味が沸いて、調べ始めました。

あっさり見つかった漢方の病院

地元に専門のクリニックがありました。しかもめちゃくちゃ評判いい。完全予約制なので、予約いれたら1か月先でした。そして昨日行ってきました。

診察時に健康診断の結果を持っていきます。問診と舌診で私が改善した方がいい症状にあった漢方薬を処方してくれました。

そしたらやはり血流と水分排出のやつくれました。

あとなんか病院にしては、よく話を聞いてくれます。問答の具合も見てるんだろうなと感じた。

1か月分2種類の漢方薬代はおいくら

診察代が1000円ほど。お薬代が、1400円でした。マジで?って金額2度見した。やすっ。

46番は血流改善、140番が水分排出です。

ほんとは腰痛で行ったんですけど、まず体質改善でそっちがメインとなりました。でも腰の治療もやってくだすった。いろいろやってくれて、診察料1000円も安すぎる。耳の難聴具合も気になるっていって、簡易検査もされましたが、それもあって1000円。この病院大丈夫か?って心配になりました。

そしてビルに入ってる薬局で薬貰ったんですけど、薬剤師さんも通ってるそうで、飲んでる薬一緒だとプチ盛り上がりしました。効果ありますか?って聞いたら、実感としてはあると思うって言ってくだすったので、楽しみ。

また次は1か月後に予約がとれたので行く。

私の感想しだいで、行きたいっていう同僚が多々いるので、速攻報告した。値段でみんな行くって言ってた。笑

継続できるお値段って大事ですよね。全然継続できるわー。ありがたいありがたい。