ステイホームが染みついた。

アウトドア派からインドア派への流れ

パーティーピーポーでは決してないですが、BBQは好きですし、外で体を動かすのも好きです。自然の中で遊ぶことが好き。BBQ仲間もいるし、1人で焚き火を楽しむこともできる。飲み会も大好き。

過去その気になれば体ひとつで、どこにでも行きました。海外でも、国内でも。誇れるものは実行力だけ。

遊ぶために働いていたし、余暇のための労働がある。家にいるより外に出たい。そんな人間がなんということでしょう。今や、ほとんど家から出ない超インドアになりました。このご時世、褒められていいくらいステイホームの優等生。

転機は間違いなく1人暮らしで自分の城が完成したこと。安住の地です。加えてのコロナ禍に、ペットをお迎えしたこと。今はお家が楽しすぎて、外に出る必要がなくなってしまいました。

アウトドアマインドを残しつつの、インドア生活。インドアになったところで、大きく自分自身は変わらないのですが、家から出ないのに、こんなに楽しく過ごせるものなのか!っていう発見はデカかった。

日常の中の刺激

しょっちゅう外に出かけていたのは、刺激がほしかったからなんですね。

実家の自室とかシンプルすぎて長時間を過ごすのに向いてない部屋だった。断捨離魔の名残です。基本、自分の部屋は寝るだけの部屋!っていうスタンスで長年生きてきた。

今のお家は、家具家電一揃いでまったりポイントが数箇所ある。そして何より、一番はNETFLIXの存在が大きい。オリジナル作品の虜でございます。アニメと韓ドラとたまに映画見てます。

ネトフリ見てたら1日があっという間に終わる。可愛いペットの世話にいそしみ、文鳥と遊び、ネトフリを観賞し、ご飯を食べる。それで休日終了です。なんということでしょう。しかし1歩も外にでなかったことへの悔いはない。それくらい内面が満たされている。

動物の世話もね、楽しいんです。

家から出ないのに、こんなに満たされるものかと、驚きを持ってステイホームな日々を過ごしています。

でも飲みには行きたいの。そろそろ禁断症状出てくるの。家でじゃなくて、外で飲みたい。

お金も貯まる

交通費がかからないもので、出費がすごい減りました。まず電車に乗らなくなりました。車しか使ってない。毎月お小遣いで2万5千円の予算立ててますが、ほぼほぼ余ります。1万円以上残る月もザラ。もう予算から減らしていいんじゃないかとさえ思うけど、減らさない。

脂肪も溜まる

ちょっとの買い物にも車乗り回してしまうので、休日ほぼ歩かなくなっちゃったんだよね…。

ぶくぶく肥えだしたので、これはまずいということで、HIITはじめました。YOUTUBE動画で。スタートしてまだ間もないのですが、めっちゃ痩せるコレ。もう何しても落ちなかった体重が、スッコーンと下がります。今しばらく続けて、結果出したいところです。

引きこもりの中、週2のヨガだけは、きっちり受講しに出向きますが、それも7月で退会するので、ますます家から出なくなるなあ。

そもそも、出かけたかったのか?

最近思うんですよね。そもそも自分は出かけたくて出かけてたのか、と。

自分の中のなにかを埋めたくて、無理やり動いていた部分もあったのではなかろうか、と。

ああ、それでもいいのよ。経験することは良きことで、体験という経験値が溜まっていくことは、人間関係の構築にも役に立つので、無駄にはなっていない。これまでのすべてがあっての、現在ですから。

あまり他人の目線は気にしないのに、自分からの視線が厳しい。誰が見てるわけでもないのに、こうしなきゃ!とか、こうあらねば!みたいな呪縛があった。楽しいけど、外へ出るってパワーがいるよね。裏を返せばパワーが衰えたともとれる。

敵は外圧より内圧。

外からの圧力より、内部からの圧力が自身を生きづらくしていたという無慈悲。自己否定自己嫌悪して卑屈に埋もれていれば、苦しいわそら。外の世界は案外、優しかったからね。自分が好きだし、周りの人も好き。それだけで楽しく生きれる。

会話って最大の娯楽。さらにはお金がまったくかからない。

アラフォーは思ったよ。お金がないなら、友達作ればいいんやと。河原で肉やいて運転あるからサイダー飲んでくだらない話するだけで必要十分だし、贅沢だった。ただ、同じ価値観を共有できる人じゃないとダメだけどね。

今の仕事もラクだし相応にお金貰えてて好きなんですが、いよいよ先行きが怪しくなってきた今日このごろ。もしかしたらなくなっちゃうかもしれない。コロナ禍がついに自らの身にも。

最近週3とか週4しか仕事行ってないんです。出社してもやる仕事がなくて。それでもお金もらえるから天国でしたが、天国の先には地獄があるかもしれません。忙しくなるなる詐欺にあってたけど、そのままフェードアウトの可能性もある。

無職になってしまったら、今までは正社員!正社員じゃなくてもフルタイム!って血眼になって頑張ってたけど、もう生きていけるならパートタイムがいい。週5働く意味よ。天気がいいならお布団干したい。

天気が良いからって、お布団干せる日常っていいよね。贅沢。

今年万が一、無職になっても、コロナ特別対応で半年は失業手当がいただけるはずだ。失職したら実家に帰るかもしれないし、私の犬は実家の犬になるかもしれないし、文鳥はパートナーを乗り換えるかもしれないけど、それでも自分を責めないようにしたい。もう自分をいじめるのやめた。

今まで自分に厳しかったから、これからは甘々でいく

インドアであることにも否定的であった。しかし知ってしまったのである。

心地よい生活はどういうものか、贅沢とはどういうものか、すごい逆転劇が起こり始めた2020年からの流れ。

願わくば、今の仕事には今後も繋がってほしいけど。そこまでのドンデン返しは望んじゃいない。

しかしパートタイムで暮らすのも悪くないなって思い始めているのであった。時間があるというのは、贅沢。

ひとまず車のローンだけは残額払いきってしまいたいなあ。手持ちがなくなるけど、借金あると色々焦るよね。