もはやメリットしかない。

実家近いのに1人暮らし

1人暮らししたいけど、どうしようかと多分一番悩むパターンです。

このタイプって、実家がそもそも職場や学校に近い人が多い気がします。わざわざ出る必要がない人。条件や家賃で物件探しした場合、実家よりむしろ勤め先が遠くなってしまうこともあるでしょう。

この状況であえて家を出る人の割合って少ないと思う。レアキャラです。

家族が自立しろ!ってうるさいわけでもなく、特に必要に迫られてるわけではない場合、なぜする?って自問自答です。悩んでいる間、いろんな考えが巡ってることと思います。

時間とお金と自由と年齢と自立とは?みたいなね。実際に、私もいろいろな考えを経て実行に移しましたが、後悔なく暮らしています。いや、嘘ついた。最初はちょっと後悔した。お金がなんせかかりすぎた。私は自宅から持ってく荷物がほぼなかったので、全部ゼロから揃えたのです。そのせいで初期費用でかなりの諭吉とサヨナラしました。その時はさすがになんか虚無りました。

しかし家の更新を控えてる現在、私の心境はどうかというと。してよかった!!!実家の近くで1人暮らしとか金のムダなのではって思ってた自分サヨナラ!むしろ決断した自分最高!って感じです。

特に私のように非正規雇用で将来が不安な方なんて特に悩むと思う。

実家にいれば、お金は貯まります。家にお金いれてたとしても、1人で暮らすほどは出ていかないはずなので、その分やっぱり貯まります。貯蓄スピード半端なかったなって、今でも思う。

実は実家暮らしもラクではない

これは家を出てから思いましたが、精神面では別にラクではなかった。自分の家っていうより、親の家っていう感覚が年々強くなっていた。

家族とはいえ他人ですので、思うように動けなかったことは多々あったなと思う。いつまで経っても親にとって子は子ですし、親は親です。ちょっと出かけるときにも、行先を聞かれる。当たり前のことなんだけど、でもあんまり一般受けしない場所に行きたいときとか、言葉に詰まることもある。適当に濁して行ってきます!みたいな、思春期のような行動をしていた。

必要に差し迫って家を出たわけではないし、実家のすぐ近くに1人暮らしなんて意味がないのではないかと思っていたけんだけど、実はむしろ最強だと思い始めた。

実家近くでも、1人暮らしのメリットは多数

困った時に頼れる

これが一番でかい。私なんて車で10分の距離なので、何かあればすぐに来てもらえます。今のところ「何か」があったことはありませんが、精神的な保険。逆に親が困った時にはすぐに行けます。この先はこっちのケースの方が多くなりそう。

適度な距離で付き合える

いつも一緒よりも、優しくなれます。たまに会うので、会話も増えます。親が外食に行くときはついでに呼んでもらえます。私はホイホイっとついていきます。

親族の集まりの時に超良い

実家にお客さんがくる方向けですが、逃げ場所があるの超良いです。呼ばれたらすぐ行きますけど、呼ばれなかったら会わずに済む。身内の予定に合わせずに、自分のペースで生活できるのはめっちゃ良い。

実家のそばで1人暮らしで、自立してるって言えるの?

たまにこういう意見も見るよね。そんなの人によりけりですよ。そもそも自立ってどういう状態なのでしょうか。曖昧すぎない。双方でWIN WINの関係が築けているなら問題なし。

甘えられるところは、甘えて全然良いと思う。逆に親ができないことや苦手なことは私がやっているので、結局は助け合って暮らしてるってことです。

ぶっちゃけ上京組より心理的ハードルは低いよ

何かあったら駆け込める場所があるなんて、心強いことこの上なし。一度やってみて意味なし!って判断したらすぐ辞めて帰ることだって可能ですから。

私も金銭面で続けられるかわからなかったので、大物家電は2年間のレンタル品を使いました。更新しないで帰るかもしれない前提でスタートさせたんです。結果的には、続ける方針なので買えばよかった!って思ってますけど、それも結果論なので仕方なし。

1人暮らしの目的を整理する

それでも悩んでるのなら、そもそもなぜしたいのかを洗い出して、主軸に置きます。お金の不安が漠然とした不安で、自分が挙げた事項より後にくるのなら、前向きに検討します。

自由になりたい

しましょう!1人暮らし。1人に勝る自由はないです。シンプルに素晴らしい事実。

誰かと住むと、そこに必ず遠慮や気遣い、配慮が生まれます。むしろなきゃ他人と住んではいけない。しかしどうでしょう。1人ならすべてが自由です。自由には責任も伴いますので、自分の面倒は自分でみます。それも含めて自由であることは、楽しいことです。

自分の城を作りたい

しましょう!1人暮らし。

お風呂やキッチン、トイレも含めてレイアウトを決められるのは1人だからです。私は装飾にはあまり興味がないので、掃除のしやすさ優先であまり小物を置きませんが、統一感のある素敵な部屋への憧れはある。家具家電の色をそろえたり、万人受けの色を選ぶ必要もなし。好きなようにお城が作れます。

家事スキルを身につけたい

実家では母親がうますぎて、自分が出る幕なかった人もやらざるえません。身につけたいと思うよりも、嫌でも身についてきます。

心機一転、新しい生活がしたい

私はこれがけっこう大きな理由でした。

環境を丸ごと変えてしまうのって、自分への刺激にめちゃくちゃ良いことです。もしネガティブな心境にいるのなら、むしろガラリと変えてしまうと、対応するのに一生懸命になるというか。そのうちに悩んでたこととか、囚われてたことがどうでもよくなっていたりします。

やってみた!とか、やったことがある!っていう経験には、お金も時間もかけたことでしょう。後から買おうと思ってもできないことで、やっぱり貴重な時間なのではないかと思う。

動物を飼いたい

自分的には最大の理由でした。

実家は基本的にペットNGです。案外こういう家も多いんじゃないかと思います。レオパードゲッコーの兵長を飼い始めたことで、生物への興味が爆発した飼い主は、猫か犬を飼いたい!!って思いたち、血眼で物件探しを始めました。

結果的に、猫は事前の血液検査でアレルギー持ちであることが分かり断念。犬は1人で飼うにはハードルが高いなーって、ずーっと悩み続けていました。その間に増えていった小動物たち。

私は鳥を飼っているんですが、鳥さんは家族で飼うよりも、1人で飼えば間違いなく自分に懐いてくれるので1人暮らしには最強のパートナー。

放鳥時間を設ける必要がありますが、家族で飼ってる場合、注意散漫になって、大きな事故とかロスト(迷子)が発生する率もあがってくると思う。

知らぬ間に窓が開いてたりすることもありそう。実際、実家で鳥を飼うのは少し怖いなーって思ってしまいます。もし実家にこの先戻ることがあっても、たぶん自分のお金でリフォームしてしまうと思う。2部屋ぶち抜いて、放鳥部屋に。実家のリビングを思い浮かべると、危険が高すぎて放鳥あんまりしたくないなーって思ってしまいます。鳥にとっての危険がいっぱい。

鳥もそうだし、犬もそうですが、行動に注意が必要な生物、躾が必要な生物は、家族間でのルールや意思統一って必須になってくると思う。しかし実際は難しい。家族間でも温度差ってあるはず。

犬のトレーニングがしたくて、家を出た人を知っている。命令する人がそれぞれ違うことをいうと、犬が混乱するから、家族で飼うのをやめたんですって。犬をトレーニングするために1人暮らし。私なんて1人だから犬飼うの難しいかもって思ってたのに。目からうろこの発想。

正直、家事をやってる間にペットと遊んでくれる人がいたらいいなって思うこともあります。うちの文鳥は放鳥したら私から離れないので、放してる間、私は何もできません。手の中で寝たがるので、パソコンやスマホでさえ片手うちです。放鳥タイムは、NETFLIX観賞タイムを兼ねてる。

でも、それでも、1人だったら、全部の責任をかぶれるって思うんですよ。

もし同居人がいて、事故やロストが起こった場合、自分のせいなら自分のせいだけど、自分がいない間に起ったら、双方辛くなるきっと。

お金も大事だけど、お金がすべてではない

行動したらした分、自分の肥しになり、引き出しにネタが溜まっていくのは間違いないです。人生ってそういうもので豊さを蓄えていくのではないでしょうか。

世帯主になって、契約関係を学べる

これを超えるものはないかもしれない。1人暮らししてよかったことナンバーワンです。

1人暮らしを決行した際には、自分で住居の契約関係全部やってみましょう。これは自分でやってみないと分からないものがある。住まい関係、水道ガスなどのライフライン、通信系、税金関係、届出などなど。世の中の仕組みが少しだけ分かります。

経験は自分で体験しないと経験値として溜まっていきません。何事もトライ&エラーです。失敗してもいい。自分で決めて動いたことは、出したお金以上の価値があると信じて今日も生きています。